国土地理院発行のデータ活用


国土地理院が日本の地図作成の総元締め(?)です。国土地理院では様々なデータを提供しています。

国土地理院 http://www.gsi.go.jp/


基盤地図情報ダウンロードサービス 

   Link >>>http://fgd.gsi.go.jp/download/

  • 基盤地図情報 縮尺レベル2500・・・刊行範囲が限られていますが,海岸線,道路線などが提供
  • 基盤地図情報 縮尺レベル25000・・・海岸線,行政代表点及び境界線,道路線,起動中心線,水涯線,建築物外周線など
  • 基盤地図情報 数値標高モデル・・・5mメッシュ(標高)*一部地域,10mメッシュ(標高),250mメッシュ(標高)
  • 基盤地図情報 測量の基準点
  • 基盤地図情報 街区の境界線及び代表点・・・一部地域

【データのコンバート(変換)】
「基盤地図情報 数値標高モデル」の変換 → 基盤地図情報DEMコンバータ(赤木 実氏)
基盤地図情報 縮尺レベル2500および25000」の変換 → 基盤地図情報閲覧コンバートソフト(下の方にあります)


オルソ画像閲覧

Link >>> http://www.gsi.go.jp/johofukyu/ortho_etsuran.html


このサイトでは,空中写真を閲覧できます。電子国土基本図(オルソ画像)の提供地域一覧は→Link


数値地図

Link >>>http://www.gsi.go.jp/MAP/CD-ROM/cdrom.htm

数値地図2500(空間データ基盤),同25000(空間データ基盤)についてはCD-ROMで提供されています。提供データはリンクより確認ください。



Comments